読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、僕が図解します。

世の中のビジネスモデルやいろんなものの複雑な仕組みを、できるだけわかりやすく説明してみたいと思います。主な話題はネットビジネス、不動産、オタクネタ、時事ネタなど。中途半端な説明や、図を使ってないものもあるかもしれませんが、温かい気持ちでお許しください。

パトランプ(回転灯)をインターネットにつなげてみた

作ってみた モバイル・IT オタクネタ 図解します

 

f:id:rick08:20150221171826p:plain

まずは完成品を動画でご覧ください。


パトランプをインターネットにつなげてみた - YouTube

 このように、パトランプをインターネットにつなげて、スマホなどでフォームから問い合わせをすると、光りながらグルグル回り始め、スイッチを押すと止まる、というものを造りました。 

どういう仕組になっているか?

 図にするとこんなかんじです。

f:id:rick08:20150221171824p:plain

  ネットに繋がったPCが、信号をキャッチすると、リレーを経由して、パトランプのスイッチを入れます。

リレーとは?

 リレーとは、電気信号でオン・オフできるスイッチのことです。やはり図にするとこんな感じです。

f:id:rick08:20150216232428p:plain

 コイルに電流が流れるとこうなります。いわゆる電磁石になるわけですね。

f:id:rick08:20150216232429p:plain

f:id:rick08:20150221171825p:plain

 ここで、スイッチを押します。すると、コイル側の回路の電流が切れ、バネの力でパトライトのほうの回路も電流が切れ、ライトは消灯します。

f:id:rick08:20150216232431p:plain

  この、下の方のコイルの回路のOn/Offをインターネットに繋がったパソコンで制御することで、パトランプのOn/Offを操作しているわけです。

 

 ポイントは上の回路と下の回路は電気的には交わっていない、ということです。

f:id:rick08:20150216232432p:plain

 パソコン側から出る信号はとても低い電圧で、小さな電流です。それで高い電圧のものに信号を伝えたい場合、このようにリレーを活用することで可能になる、というわけです。

 

 ところで、今回、インターネットとつなげるにあたって、間にパソコンが1台入っています。パトランプを回すためだけに、PCを一台設置しなければいけないのもなんだかもったいないです。そこで、今回はRaspberry Piというのを使いました。

 スイッチの乗っている箱の中身に、それらが入っています。

f:id:rick08:20150221171828j:plain

 箱の中身はこんなふうになっています。緑のボードがRaspberry Piというパソコン。その下にある黒い四角いものがリレーです。

Raspberry Piとは?

 大きさはクレジットカードサイズ、値段は3,500円〜5,000円ほどですが、れっきとしたパソコンです。

f:id:rick08:20150221171827j:plain

 このRaspberry PiにLinux(Raspbian)を入れPythonというスクリプト言語でプログラムを書いて、リレーの制御を行っています。Raspberry Piには、USBの他に、GPIOという端子があり、ここから自由に電流を流したり、切ったり、信号を受け取ったりすることができるのです。 

これで何ができるようになるのか

 今回は単にライトが付き、スイッチで切れる、というものでしたが、いろいろ応用があります。

  • インターネット上でお問い合わせが入った時、店頭でライトを回してすぐに店員さんに知らせる。
  • 特定のページを人が訪れた時、オペレーターに知らせて、サイト上からチャットで話しかける。
  • 何かエラーが発生した時に知らせる。
  • 監視カメラの角度をインターネットから操作する。
  • 人が前を通りかかったら、自動的に写真を撮影してメールで送る。

 などなど。ネットの動作と、リアルな動作が連携することで、いろいろ面白いことができそうです。今回作ったことで、基本的なことは覚えたので、これから色々作ってみたいと思います。

参考にしたサイト

Raspberry Pi公式サイト 

  http://www.raspberrypi.org/

Pythonのプログラム 

  Gmail未読通知

  https://learn.adafruit.com/raspberry-pi-e-mail-notifier-using-leds/python-script 

  スイッチによる割り込み動作

  http://d.hatena.ne.jp/penkoba/20130925/1380129824

Hineさんのブログ 

  http://hine.hatenablog.com/

  彼の協力がなければ絶対できませんでした。というか、ほぼ彼が作ったようなものです。ありがとう!