読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、僕が図解します。

世の中のビジネスモデルやいろんなものの複雑な仕組みを、できるだけわかりやすく説明してみたいと思います。主な話題はネットビジネス、不動産、オタクネタ、時事ネタなど。中途半端な説明や、図を使ってないものもあるかもしれませんが、温かい気持ちでお許しください。

ドローンレースをやってみました

 (今回は図解はありません)

 海外でドローンレースが流行っています。ドローンに搭載された画面を見ながら、操作し、決められたコースを高速で周回する、というもので、かなりエキサイティングな遊びです。どんな感じのものかはとりあえずこれをご覧ください。


FPV Racing - Crash Session!!! - YouTube


Media Race - YouTube

日本でやりたい!けど、どこで飛ばしたら??

 上の動画みたいなレースをぜひやりたいのですが、残念ながら、日本で飛ばせるところといえば、屋内か、私有地に限られます。せっかくなので、できるだけ広いところで思う存分飛ばしたい、ということで、探しました。夏のスキー場なんかはいいんじゃないか?ということであたってみたところ、舞子高原ホテルさんから快諾を得ることが出来ました!

f:id:rick08:20150624194541p:plain

【公式】舞子リゾート|舞子温泉 飯士の湯 舞子高原ホテル 舞子スノーリゾート

f:id:rick08:20150624194540p:plain

 ロケーションがとにかく最高でした。高速のインターすぐそばという便利さもさることながら、

  • ゲレンデが巨大かつ、ホテルも敷地内に。
  • 夏の間も営業しているので手入れされている。
  • 山も川もあって眺望も抜群。

 と、いう空撮などをするにもすごく適した場所でした。オススメです。ドローンを飛ばしたい方はぜひここへ。

どんな感じだったか?

f:id:rick08:20150624194534j:plain
こんな感じでドローンをそれぞれケースにいれてワゴンに積み込み、スキー場の上の方まで上がります。

f:id:rick08:20150624194538j:plain
ズラリと並んだドローン

f:id:rick08:20150624194537j:plain
高原の中で気持よく飛ばします

f:id:rick08:20150624194536j:plain
2台以上飛ばすとドッグファイトが始まります。

f:id:rick08:20150624194539j:plain
ラジコンカーを走らせ、それを空撮したり。

f:id:rick08:20150624194535j:plain
今回、プロの機材のデモ飛行も行ってもらいました。迫力が全然違います。

動画もあります


舞子スキー場から撮影した空撮画像


数台を同時に飛ばしてレースも楽しみました。この動画はブラウザによっては360度ぐるぐる回して楽しむことができます。

わかったこと

 今回、やってみて分かったことがいくつかあります。

  • Parrot Bebopは同時に4台ぐらいまでが良さそう。それ以上は混線する。
  • 操縦技術がとにかく大事。いかにセンサーやコンピュータが安定させてくれるといっても、やはり操縦の習熟による技能の差は歴然としています。まさに、機体の性能が戦力の決定的差ではないことを教えられました。
  • 技術を磨くのに高いドローンは要らない。むしろ、5,000円ぐらいで買えるおもちゃドローンでひたすら練習するのがいいみたいです。
  • 人間の目は結構いいかげん。20メートル以上離れると、奥行きの感覚はまったくわからなくなります。
  • バッテリーは必ず複数個必要。一つで5−10分程度しか飛べません。1つ充電するのに数十分はかかりますので、複数の個数を用意して常に充電しながらでないと長時間練習できません。
  • スキー場は魅力的なロケーション。平面も斜面も林間もありますし、なんといっても、食堂などがあって電源を取りやすい環境というのはとてもいいです。
  • 女子受けの要素は全くない。

 と、いうわけで、いろいろ勉強になった会でした。秋ぐらいにもうちょっとしっかりしたコースを設定してドローンレースができたらなあ、と思っています。