読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、僕が図解します。

世の中のビジネスモデルやいろんなものの複雑な仕組みを、できるだけわかりやすく説明してみたいと思います。主な話題はネットビジネス、不動産、オタクネタ、時事ネタなど。中途半端な説明や、図を使ってないものもあるかもしれませんが、温かい気持ちでお許しください。

ナポレオン・ヒルって詐欺師だったの?

今回は、図解はありません。 どうでもいい

 図解はありません。

 読書をしようと思って、Kindle Unlimitedを物色していたら「思考は現実化する(ナポレオン・ヒル)」が掲載されていて、そういえば、有名な本だけど読んだことなかったなと思って、そもそもどういう人だったんだろうと、Wikipediaを見てみたわけです。

f:id:rick08:20170128113305p:plain

なるほど、世界的に有名な著者なのか、と。で、代表作がこの「思考を現実化する」だ、と。ふむふむ。読む意味ありそうだな、と。

ただ、アメリカの人なので、一応英語版のwikipediaを見てみたんです。そしたら、なんか、ちょっと違う感じです。

f:id:rick08:20170128113523p:plain

「詐欺師と疑われている人物」「証拠はほとんど無い」と、日本語版とは全然違う内容です。彼のストーリーでもっとも重要な「アンドリュー・カーネギーから頼まれて20年間無償で調べた」っていうのも、カーネギーの死後に彼が言ってるだけのこと、と書いてあります。なにそれ。

 

この日英のwikipediaの記述の違いはなんなのでしょうか。 

日本語版の編集履歴を見るとこんな感じ。

f:id:rick08:20170128113048p:plain

このMOD-jawikiという人がこの項目を作り、この人を立派に見せるさまざな文章を書き、著書やセミナープログラムの宣伝をして、それを他の人が必死に消している、という展開になっていました。まあ、もう10年以上前の話ですが。

 

結局、アメリカのそれっぽいひとを連れてきて、日本でビジネスにした人がいる、という話なんでしょうか?

 

とは言っても、ベストセラーになるにはなにかの理由があるはずで、自己啓発の走り、みたいなところにも何かあるんじゃないかと思ってるんですが、結局、この本、読んだほうがいいでしょうか。それとも時間の無駄なんでしょうか。