読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、僕が図解します。

世の中のビジネスモデルやいろんなものの複雑な仕組みを、できるだけわかりやすく説明してみたいと思います。主な話題はネットビジネス、不動産、オタクネタ、時事ネタなど。中途半端な説明や、図を使ってないものもあるかもしれませんが、温かい気持ちでお許しください。

「食神さまの不思議なレストラン展」に行ってきました

食をテーマにしたデジタルアート展「食神さまの不思議なレストラン展」に行ってきました。

f:id:rick08:20170322202739j:plain

4歳児って「無駄に悪そうな顔」がマイブームになる時が有りますよね。中二病ならぬ、年中病?

 

ビル1棟まるごとが展示スペースとなっており、何種類かのデジタルアートが展示されています。中に入り込んでいく体験型の展示です。

動画が分かりやすいです。

食神様の不思議なレストラン展 四季の部屋

広い部屋にいくつもスクリーンが吊るされており、そこに四季折々の風景が投影されています。

 


食神様の不思議なレストラン展  光る提灯

映像はインタラクティブになっており、手で触れると反応します。

最近こういうタイプの展示多いですよね。はじめてみたのはTeam Labの作品でしたが。XBOXのKinectが世界を変えましたね。(当展示に使われているのがKinectかどうかは知りません)

 


食神さまの不思議なレストラン展 お米のインスタレーション

割と気に行ったのがこの展示。大きなお椀にお米がいっぱい入っています。

手でお米を触ると、それに応じて等高線が変化します。これは本当に楽しくて、ここで遊んでる人が一番多かったように思います。光のモードにもいろいろあり、これは等高線ですが、他にも砂漠のようなモードや、高いところから低いところに向かって光の粒が流れるモードもありました。お米の感触も気持ちよく、飽きずにずっと楽しめます。

 

食をテーマにしている展示だけあって、やっぱりお腹がすきます。

最上階にはレストランスペースがあります。

f:id:rick08:20170322202742j:plain

入場した人にもれなく1個ふるまわれるのが、このお稲荷さん。

f:id:rick08:20170322202741p:plain

めちゃくちゃうまかったです。こんな美味しいお稲荷さん食べたこと無い。

f:id:rick08:20170322202740p:plain

お稲荷さん以外にもだし巻きとか稲庭うどんとかあります。値段はちょっと高め。

お米の展示があるぐらいなので、日本酒もありました。平日夜とかにふらっと行っても、小一時間は楽しく過ごせそうな感じ。

 

f:id:rick08:20170322205003p:plain

ちなみに、映像に出てくるキャラクターの声は乃木坂の松村さん、若月さんが務めているそうです。僕が行った日は若月さんでした。イメージソングはAimerさん。Aimerさんにしてはダークすぎない曲調でした。

 

入場料2,000円。子ども(3歳以上)は1,000円。こどもと二人で行くと3,000円なので、もう一回は行かないかなあ。大人同士でいくと、最上階の飲食でそこそこ使ってしまいそうな気がします。もうちょっと飲食安くできなかったのかなあ。展示部分は満足だけにそこが残念でした。

5月21日までやっているようです。

tabegamisama.com

f:id:rick08:20170322210148j:plain

誰だよ。アートで谷間作ったやつは。不謹慎な!

 

(宣伝やご招待とかではなく、普通に行ってます)