読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、僕が図解します。

世の中のビジネスモデルやいろんなものの複雑な仕組みを、できるだけわかりやすく説明してみたいと思います。主な話題はネットビジネス、不動産、オタクネタ、時事ネタなど。中途半端な説明や、図を使ってないものもあるかもしれませんが、温かい気持ちでお許しください。

いまグリーにいる若いひとは辞めないほうがいいと思う5つの理由。

 どうも。ひとの就職・転職にはうるさいRick08です。

 グリーさんが7割減益見通しのニュースが出ていました。(ソース:日経新聞 その後、会社は否定)
 
 こういうのがでると、いまグリーさんで働いてる若い人の中にはこれを機に転職しようとか考えだす人も少なくないのではないでしょうか。ネイティブアプリに強いところに行こうとか、レシピみたいな普遍的で強いコンテンツ持ってるところに行こうとか、検索やEコマースの大会社に行こうとか、1億人以上が使うサービス作ってる会社に行こうとか、とにかく伸びてる会社に行こうとか、独立しようとか。それもいいと思いますが、見切りをつけるのはまだ早すぎます。
 
f:id:rick08:20130703154739j:plain
リクナビNEXTのグリーのページ。
 
グリーにいる若い人がやめないほうがいい理由。
  1. 十分儲かってる。
    下方修正はしたものの、売上が1500億、利益で240億です。規模がすべてではありませんが、こんだけ稼ぐのは大変です。粉飾してるわけでもなく、過大な借金があるわけでもないので、簡単には潰れないでしょう。(変な社債とか発行してたら別だけど、それは調べてない)

  2. いるだけで偉くなれる。(かもしれない)
    右肩下がりになり始めた状況では人がポロポロ辞めて行きます。上のほうのMBAとか取ってる人はもちろん、同期も櫛の歯が欠けるように辞めていくでしょう。そうすると、いるだけで偉くなれます。7-8年後になって、「グリーに10年いました」といえたら結構なキャリアになってるはずです。一方、いまから勢いのある会社に移ると、その会社には、その「勢い」を作った人がいっぱいいます。そういうところで自分のやりたいことをやるのは大変です。

  3. いまから入社できない。
    実はグリーさんは、しばらく前から中途採用を絞ってます。リクナビNEXTにも案件載ってないし。(新卒/インターンは採ってるはず。)上が抜けて、補充がないなら、次に偉くなるのは誰ですか?あなたでしょ。

  4. それでも辞めたいなら、留学したら?
    とにかく英語へのニーズは高まり続ける一方です。貯金はたくなり、借金するなりして行きましょう。行き先に拘らなければコストもそこまでかかりません。

  5. 転職するなら、事業じゃなくて、経営者をよく見ましょう。
    それでもやっぱり一度フラットに考えたいという人。どんな事業も必ず良くない時がきます。この10年、ケータイだけみても、公式サイト→グリー・モバゲー→ネイティブアプリと、プラットフォームごとめまぐるしく変化しました。良くない時にどうするのかが、経営者の腕の見せ所です。いい経営者の下なら、いまは良くなくても、いつか必ずまたいい時がきます。そのときの「勢い」を作れるメンバーになることを目指すべきです。反対に、経営者が良くないなら、いまの事業は良くても、ダメになったら再びいい時は来ません。転職するとしても、その会社のいまの事業だけで判断するのではなく、経営者で判断してください。経営者を見極めるには、インタビュー読んだり、会社のWebページをみましょう。社長からのメッセージや、ムービー上げてるところもあります。そういうのを数多く見てると、頭いいかどうかわかって来ます。この経営者はどうなのか、そういういう視点で研究してください。その点でグリーの田中社長は、多少greedなところはありますが、優秀な経営者であることは間違いありません。
 
 と、いうわけで、なにか道に迷っている人がいたら、なんかの参考にしてください。ただし、上記は「グリーにいる20代の人向けのメッセージ」です。30代は人によって違うので自分で考えて下さいね。