読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、僕が図解します。

世の中のビジネスモデルやいろんなものの複雑な仕組みを、できるだけわかりやすく説明してみたいと思います。主な話題はネットビジネス、不動産、オタクネタ、時事ネタなど。中途半端な説明や、図を使ってないものもあるかもしれませんが、温かい気持ちでお許しください。

なんと、『10億円のロボ』が現実に発売に?!

今回は、図解はありません。 オタクネタ

今回は、図解ありません。
以前、こういうエントリーを書きました。

ドリームジャンボのCMで、綾野くんがロボットの値段を聞いて「7億円!?」と驚くのですが、実際、7億円でどんなロボットが実現可能か、を考えてみたというエントリーです。

rick08.hatenablog.com

で、実際にはあんまり役に立つロボはつくれないかもねー。という話だったのですが、なんと、10億円で二足歩行のロボットが売り出されるそうです。

それがこれ。


'METHOD 2' Robot Keren Tercanggih Dr Korea Selatan

なんか、あまりのスマートさと滑らかさがあるので、「Fakeだ」とまで言われてるものです。

で、こちらの記事で、売り出されると。

www.telegraph.co.uk

10 billion won (100億ウォン)ということなので、ほぼ10億円ですね。

人間にとってとても危険なエリアで作業するためのもの、ということのようですが、放射線を防御する機能はなさそうですし、有人なので熱いところや毒ガスエリアなども難しいでしょう。爆発物処理にも不向きかも。あと、電源は有線で必要なようです。

結局、放水銃を持って暴徒集団に立ち向かう、とかそんな用途でしょうか。だとしたら、放水車でいいような気も。

でもまあ、こういうのがいっぱい出てくるのは楽しい気がします。