読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、僕が図解します。

世の中のビジネスモデルやいろんなものの複雑な仕組みを、できるだけわかりやすく説明してみたいと思います。主な話題はネットビジネス、不動産、オタクネタ、時事ネタなど。中途半端な説明や、図を使ってないものもあるかもしれませんが、温かい気持ちでお許しください。

『住友銀行秘史』に出てくる場所をまとめてみました

『住友銀行秘史』(國重惇史 著)を読みました。内容についていろいろあるのですが、とにかく地名・店名がいっぱいでてくるのでまとめてみました。 伊藤寿永光氏の地上げしていた「銀座一丁目の土地」 本を通して何度も出てくる地名なので、読んだ人はみんな…

「諦めなければ夢は叶う」は嘘。じゃあ、一流の人はどうやって努力してるのか?

日本初のプロゲーマー、梅原大吾さんという方がいらっしゃいます。格闘ゲームで世界一になり、何度かテレビにも出ていらっしゃるので、ご存知の方も多いと思います。 特に有名なのはこれですね。 www.youtube.com 体力を削りに来た相手の攻撃を14回連続で退…

読書が苦手な人にありがちなこと

本を読むのが得意な人、苦手な人がいます。苦手な人に本を読む時にどうやっているか聞くと、「やっぱりなー」と思うことがあったので、まとめたいと思います。 なお、これは、ビジネス書やマニュアルその他実用書に関する話であって、小説などはもちろんこの…

人に「下積みの大切さ」をどう伝えるか?

友人で作家の常見陽平さんから新著を頂いたので、早速読んでみました。 サラリーマンの新しい掟 下積みは、あなたを裏切らない! 作者: 常見陽平 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2015/03/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ…

勝負の結果を決めるのは一つの才能だけではない

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか作者: 増田俊也出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/09/30メディア: 単行本購入: 21人 クリック: 475回この商品を含むブログ (122件) を見る (今回は図解はありません) この本を読了しました。途中何度も目頭が熱く…

【書評】スタンフォードの教え 「ビー・ユアセルフ」 水島 淳 著

スタンフォードの教え「ビー・ユアセルフ」 【本の要約】 著者は東大法卒の弁護士で、「成長組織のマネジメント」と「ベンチャー育成環境」に興味を持ち、スタンフォードのビジネススクールに入学した。 西海岸に留学した人が経験した、優秀な人との交流、…

【書評】リーンスタートアップ エリック・リース 著

リーン・スタートアップ エリック・リース (著), 伊藤 穣一(MITメディアラボ所長) (解説), 井口 耕二 (翻訳) 【本の要約】 新規事業の成功率を高める方法について書かれている。 既存の新規事業では、「顧客はこういうものが欲しいはずだから、こういうもの…